PHOTO LIFE LOG

ライカM(typ240)とフジX-PRO1で撮ったスナップ写真

憂鬱なとき

憂鬱なとき

 

最近、フルサイズの気持ちが出てきた。

以前、sonyのα7で経験したのだが、やっぱり私の好物の「ボケ」はセンサーサイズが大きい方ほど良いはず。

マップカメラでM9やM-Eの中古を見てみると40~45万。更に見るとライカM(typ240)の並で45万くらいからあるではないか!

そうなるとマウントアダプターとライブビューを使用して使えていなかったレンズが使えるように。

そしてカメラのゴゴー商会の店員の方によるとM10から買い替えが増えているので240の数が増え、価格も下がるだろうとのことでした。そして8月に東京で大きな中古カメラのイベントがあるので在庫を蓄やしているそう。

 

www.gogo-camera.com

 

いやいや待て待て、45万も出すならM8そのままで一番衝撃を受けた現行のズミルックスの35mmを狙った方がよいのでは?との思いも。

photo.yodobashi.com

この2枚目の写真が私がライカを好きになる元となった写真。この塩梅。何度も見ては唸ったことか。

ただ、同じレンズでもM8でこのような好みの写りをするのかがちょっと不安。

やはり240手に入れてからのズミルックスか。

迷って考えているときが一番楽しい。