PHOTO LIFE LOG

ライカM(typ240)とフジX-PRO1で撮ったスナップ写真

空気を残す

f:id:ysymoch:20171022202945j:plain

 

 

その場所の空気を残したくてファインダーを覗く。感覚的に曖昧に構図を決める。息をちょっとだけ止めてシャッターを落とす。プレビューは見ない。この繰り返し。

 

 

最近は同じ場所ばかりに行っている感じ。新しい場所を探さねば。

レンズ沼からの生還

 

f:id:ysymoch:20171022202900j:plain

f:id:ysymoch:20171022202905j:plain

f:id:ysymoch:20171022202910j:plain

 

福岡市植物園にて。

いずれもLeica M(typ240) & pentax takumar 50mm f1.2

距離系と連動していないのでLVで撮りました。以前はLV2とかが欲しかったんですが今はカメラ系の物欲が幸か不幸か0の状態。

ほかに何も欲しくない状態。

レンズ沼にもぬるっと脱出。カメラへのモチベーションが下がっているといった方が正解かも。全く撮らなくなるとかじゃないのでしばらく静観してみようと。

結果、カメラの軽量化が大正解だった。多分重い一眼だったら触らなくなってたかも。

 

 

 

 

 

 

 

福岡・愛宕神社

f:id:ysymoch:20170916203126j:plain

Leica M240 & summicron 50mm 3rd

 

f:id:ysymoch:20170916202548j:plain

Leica M240 & summicron 50mm 3rd

 

 

f:id:ysymoch:20170916202440j:plain

Leica M240 & summicron 50mm 3rd

 

最近、カメラへの関心が少し薄らいできたような。

ここ何年かはカメラ、カメラ、カメラできましたので少し距離をとるのもいいかも。

 

atagojinjya.com

やわらかさん

f:id:ysymoch:20170916160002j:plain

Leica M240 & nokton classic 35mm f1.4 sc

 

やわらかい感じ。

しかし今の好みはズミルックスのASPHのようなピント面がキリリの方。

 

標準

f:id:ysymoch:20170910220331j:plain

 Leica M240 & summicron 50mm 3rd

 

太宰府の光明禅寺にて。

静かな場所でもそれほどシャッター音は気になりませんでした。

 

M8からM240のフルサイズになってから正直35mmと50mmの使い分けが難しいと感じるようになりました。

スナップ写真では35mmが使いやすいと感じる一方、撮った写真を見ると50mmで撮った写真の方が良いと思う写真が多い。

 

自分の中ではやはり50mmが標準かも。

 

ポタリング

ポタリング中の一枚

 

最近、週末はずっと自転車に乗って写真を撮りに行っています。

そして、順調に体重も減っています。

 

 

50mmレンズの購入を考え中。

ズミルックスの第3世代かasphの第4世代か。もちろん中古で。価格差は約8万円くらい。手持ちのレンズをいくつか売却して、手持ちもいくらか用意して残りはショッピングローンか。

 

news.mapcamera.com

 

news.mapcamera.com

 

でもやっぱasphだよなー。

レンズ1個にウン十万とか。もうね。

 

夕暮れ時

春日公園

久しぶりの15mm。1.33×で約21mm。普段、他のレンズでは解放気味でとることが多いのでこれくらいの広角レンズで絞って取ると解像のよさにハッとしたりする。

 

まだ21mmのビューファインダーを買っていないのでほぼノーファインダーで2、3枚撮って良きものを採用というスタンスです。不便な方が面白みを感じるとは何たることか!便利すぎるとすぐ飽きる!

 

 

[PY] フォトヨドバシ "RANGEFINDER" | Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II

 

[PY] フォトヨドバシ "RANGEFINDER"

 

マグニファイヤーの恩恵

夕暮れ時の春日公園


先日、ヤフオクでマグニファイヤー 1.4×を購入し、使用するようになって以来、私の中で35mmと50mmの差がほぼなくなりつつある。

正直、眼鏡をはめていると50mmのブライトフレームがすべて見えない状況ではあるが、それ以上にピントの合わせやすさ、両目が使用できる状況がそれを上回っている。

 

 

誰もいない球技場

 スミルックスが欲しい。

高いけど欲しい。ほかのやつを買っても結局それが欲しくなる(と思う)

35mmの第4世代か、50mmの第2世代か第3世代か。おそらくこの3択。

ヤフオク、マップカメラ、カメラのキタムラなどをチェックするのがほぼ日課となってしまった。

 

 

m8での50mm

ランプシェード

 

久しぶりに50mmを使いだしました。

M8では×1.33なので約67mm。標準というよりは中望遠。

なのでヤフオクでマグニファイヤー×1.4をゲット。

私は眼鏡をかけており、私が使用している眼鏡では50mmのブライトフレームはすべて見えませんでした。75mmのブライトフレームがちょうどいい感じ。

ネットでいろいろと調べたのに。。。何たる失敗!

1.25に買い替えるか悩み中。両目が使えるのはいいけどやっぱりブライトフレームが見えないのはね。。。それとも75mmズマリットあたりを狙うか。

 

 

 

 

 

 

 

光を見るオージロー




憂鬱なとき

憂鬱なとき

 

最近、フルサイズの気持ちが出てきた。

以前、sonyのα7で経験したのだが、やっぱり私の好物の「ボケ」はセンサーサイズが大きい方ほど良いはず。

マップカメラでM9やM-Eの中古を見てみると40~45万。更に見るとライカM(typ240)の並で45万くらいからあるではないか!

そうなるとマウントアダプターとライブビューを使用して使えていなかったレンズが使えるように。

そしてカメラのゴゴー商会の店員の方によるとM10から買い替えが増えているので240の数が増え、価格も下がるだろうとのことでした。そして8月に東京で大きな中古カメラのイベントがあるので在庫を蓄やしているそう。

 

www.gogo-camera.com

 

いやいや待て待て、45万も出すならM8そのままで一番衝撃を受けた現行のズミルックスの35mmを狙った方がよいのでは?との思いも。

photo.yodobashi.com

この2枚目の写真が私がライカを好きになる元となった写真。この塩梅。何度も見ては唸ったことか。

ただ、同じレンズでもM8でこのような好みの写りをするのかがちょっと不安。

やはり240手に入れてからのズミルックスか。

迷って考えているときが一番楽しい。